ノアノア空間工房が設計した家のお客さまからのお便りを紹介します。
120121_works_sum_kohakunoie
  • 「中庭を中心とした親世帯と子世帯が関わりのある家」と聞いたときにびっくりしました。
2016年 施工
豊川の家 N様
< 子世帯 >

ノアノアに頼んで良かったこと。
初めて家を建てるので、分からないことばかりでした。
ノアノアの大塚さんや栄吉君が、丁寧に話を聞いて、いろいろアイデアを出してくれ、こちらの願いをくみとり、過ごしやすく住みよい家を考えてくれました。

家づくりへの想いを教えてください
2世帯住宅ということもあり、間取りを考える段階で親世帯が1階で子世帯が2階という家が多い中、自分たち子世帯も一階に住みたいという無理なお願いをしました。
正直、無理だろうなとあきらめていました。しかし、「中庭を中心とした親世帯と子世帯が関わりのある家」と聞いたときにびっくりしました。

中庭なんて、スペースの無駄ではないかと内心思いました。そんなとき、妻に子どもができ、子どもの遊び場として、また親世帯との関わりがもてたほうが子どもにとっても良いのではと考え、この設計でお願いしました。
住んでみて感じること
実際に住んでみると中庭があることによって、光が入り、冬は家の中が明るく、暖かくなりました。夏は窓を開けると風が通り、過ごしやすくなっていました。
また、中庭と家のリビングがフラットになっていることで、子どもがリビングから中庭に出て、シンボルツリーを中心に走り回って遊んでいます。

親世帯と子世帯の生活空間を分けることによって、普段はお互いをあまり気にせずに過ごせ、何かあったときには、声を掛け合うことができています。私たちにとって、ちょうどよい距離感です。
家族それぞれの一番好きな場所
大塚さんの提案で、キッチンの前に2畳ほどの多目的スペースを2つ作ってもらいました。「このスペースは何にでも使えますよ。急な来客のための物入れ、子どもが大きくなったら勉強部屋に、書斎にもなります。」 そんな言葉をかけられたときに、便利だなと感じ、作ってもらいました。

今は、子どもが小さいのでキッズルームとして使い、おもちゃや絵本などを置いています。
子どももその部屋を気に入りよく遊んでいます。
キッチンで料理をしているときにも目の前なのでよく見えます。
子どもも、私たちもとても安心して過ごせる空間となりました。

リビングには荷物をあまり置きたくありませんでした。
だから、寝室までの廊下の壁を、何でも使える収納スペースにしたいと要望し、括り付けの収納スペースを作ってもらいました。そこには、掃除道具から洋服、カバンや生活用品など様々なものを入れて置ける場所となりました。 そのおかげで、余分な収納家具を買わずにすみ、すっきりとした生活が送れています。
苦労と喜び
県外で事務所と遠いことや親世帯との日程調整、子どもが途中でできるなどで時間はかかりましたが、設計をお願いしてよかったと思っています。ありがとうございました。
< 親世帯 >

住んでみて感じること
結構、家の評判は良いので気にいってます。
中庭が有るので長男夫婦の様子が時々見ること出来ます。
リビングとダイニングの間仕切りが開閉式なので開放感が有り孫が飛び回って遊んでいます。
親戚が寄っても中庭を見ながら皆さん、くつろいで会話がはずみます。
家族それぞれの一番好きな場所
お風呂からも中庭がみえて露天風呂感覚です。
トイレもおじいさんの部屋のとなりなので寒い夜は助かります。
奥行きが深いのでプロジェクターで100インチの画面で映画を楽しんでます。
部屋の段差がないので掃除が楽々です。
寝室からも中庭ごしに星が楽しめます。
中庭で孫が遊べるので目を離してても安心です。
収納は2階なので1階はすっきり空間です。
中庭の有る空間が生活を豊かにするような気がします。

ノアノア空間工房では無料相談会を行っております。お気軽にご相談ください。
TOP | Works | Owner's Letter | Process | Profile | Column | Publishing | Map | Jewel Box
ノアノア空間工房のサイトに掲載されている文章、写真の著作権・使用権は 全て有限会社ノアノア空間工房及び大塚泰子に属します。無断引用・転載は 固くお断り申し上げます。引用または転載をご希望の方は、必ずご相談下さい。
Copyright (C) 2015 noanoa aterie(Yasuko Ohtsuka) All rights reserved.
東京都港区六本木7-17-22 秀和六本木レジデンス701 TEL 03-6434-7401